潮騒と風を感じるガンガン2時間コース

さあ、八丈町役場前から出発です。

IMG_7033

自転車を受け取ったら、役場の前の道を右に行き、すぐに右に曲がります。つまり自転車の駐輪場の裏を走ります。

IMG_7043-2

信号を左折し、八重根港とその近くのめっとう井戸に向かいます。

IMG_7181

大中上(おおちゅううえ)交差点をさらに真っすぐ行きます。大中上とは、大賀郷中学校上の略称です。

ここは急な下り坂ですので、スピードの出しすぎには注意しましょう。

IMG_7186

道は突き当たりますので、右に曲がり、海岸沿いの道を走ります。

IMG_7189

ちなみにここを左側に行くとすぐに八重根港で、青ヶ島に行く船、環住丸が発着する港です。

 

海岸沿いの道の右側に“めっとう井戸”があります。海岸沿いの道に出てすぐにありますので、見落とさないように!

“めっとう“とは八丈島の言葉で巻貝の意味で、すり鉢型に広く大きく掘り下げた井戸の跡です。

この井戸は明治13年頃に作られたようです。

IMG_7195

 

海沿いの道は平たんな整備された道で、自転車で走ると、とても気持ちが良いです。

奥に見える山は八丈小島で、最高峰は太平山(616.6m)です。左側の海岸はヤケンヶ浜と言います。

IMG_7197

写真の場所は左側に行きます。真っすぐ行くと空港に行ってしまいます。

左に曲がると、まるで自転車専用道路のようですが、自動車が通りますので注意して下さい。

P1050956

さて写真の場所ですが、ぜひとも寄り道して下さい。

宇喜多秀家と豪姫の碑があります。NHKの「歴史秘話ヒストリア」という番組で、宇喜多秀家が紹介された時、この場所が番組ラストに紹介されました。

ちなみに宇喜多秀家は八丈島に流されましたが、豪姫は故郷である加賀の国、今の石川県に落ち延びました。よって豪姫は八丈島には来なかったのですが、平成9年に作られたこの石碑によって、数百年ぶりに一緒になれたのでした。

IMG_7198

IMG_7203

宇喜多秀家と豪姫の碑からすぐの場所ですが、南原千畳岩海岸があります。

八丈富士の溶岩が流れ出て来た所で、八丈小島が眼前に見える景勝地です。

IMG_7207

南原千畳岩海岸を過ぎると、コースは一番の難所、長くて急な上り坂になります。晴れていれば目の前に八丈富士が広がり、景色がとても良いです。

ちなみに八丈富士は伊豆諸島の最高峰で標高が854.3mあります。

IMG_7216

長い上り坂が終わると、丁字路になっています。ここは右に曲がります。

IMG_7218

しばらく走ると信号のある交差点がありますが、ここは真っすぐ行きます。

左側は空港に行き、右側は少し前に走った海岸沿いの道に出ます。

IMG_7220

「左、三根、八丈空港」の標識がありますが、その先の交差点を左に曲がり、植物公園に向かいます。

IMG_7221

P1050960

交差点を左に曲がると坂道になっています。その先には空港の滑走路の下を通るトンネルが見えます。その手前に右に入る道がありますので、そこを入って行きます。

IMG_7223

しばらく走ると、植物公園の職員用通用口があり、それを超えると、写真の植物公園の入り口があります。植物公園に入って行きましょう。

植物公園内での自転車の走行は可能ですが、歩行者がたくさんいますので注意して走行して下さい。

IMG_7224

植物公園内は左のマルから右のマルに向かいます。

時間に余裕があれば、植物公園内を自転車でいろいろ散策してみて下さい。多種多様な植物はもちろん、ヨツメジカのキョンが飼育されていたり、光るキノコが観察できたりします。

またビジターセンターでは、ガイドウォークを実施しています。

m_hatijyouzentai

植物公園のサブエントランスを出ましたら、右に行きます。

この道を真っすぐに行けば、八丈町役場の裏手に出てきます。

P6260059

 

八丈町役場に到着です。お疲れ様でした。

IMG_7033