組織の目的

私たちは広く一般市民を対象とし、八丈島の観光、物産等の経済活性化のため
の情報発信事業を行い、島全体の経済の発展、観光来島者の増加、島の将来を
担う人材の育成を図ると共に、新しい形の観光地、緊急ケアの体験学習の推進
を進め、また、自然環境・景観の維持保全を図ることによって、魅力的なまち
つくり、地域の活性化の実現に寄与することを目的とする。

総会へ

昨日夕方から、飲食店組合さんの総会に出席させてもらって、私達が今活動している現状と今後に向けた活動にご理解頂くよう説明してきました。
今後私達がきちんと認可されたあかつきには、ご協力頂けると言う事をご相談頂けるという確約をもらうことになり大変嬉しかったです。

今後もいろいろな形で頑張っていきたいと思っています。皆さんのご協力お願いします。

シンポジウム

この間の日曜日に島おこしのシンポジウムに参加してきました。
いろんな人と知り合え そしてこんな活動をしている人がいるんだって事が解って
充実したシンポジウムだったです。
そして私達が今後やろうとしている事が少し伝わったんではないかと思えました。

どんどん頑張る和を広げていきたいですね。

会員

今日までに、会員になっていただける了承をいただいた方々

宮崎 岩一  漁業
持丸 照男  水産業
長岡 信之  観光業
奥山 祐司  園芸
岡野 広輝  農業
佐藤 正宏  飲食店業
浅沼 明   宿泊業
山田 達人  卸売り業
小宮山 収  土木建設業
奥山 勝也  電気通信業
大沢 力   製菓販売業
菊地 庄一  時計眼鏡販売業

八丈ビューホテル
八丈島シーパークホテル
八丈島ダイビング事業者

島外支援会員の方では
黒崎 晋司
小林 則之
中村 隆一

となりました。
今後も支援していただける方を募集していきたいと思います
よろしくお願いします。

投稿したはずなのに??

30日先月の話なのですが、都庁に書類を出しに行ってきました。
一応相談してからと言う訳で書類をチェックしてもらった所あっちこっちに不備を発見され書類を持って帰島なってしまった。
だが 都庁の職員の人がかなり親切に見てくれたので、この次は大丈夫だと確信しています。

そして昨日の夜はダイビング事業者協会の総会に出席させてもらって、ぜひ私達八丈島準備委員会に理解をしてもらいたく説明をさせてもらい
私達八丈島準備委員会が、はれて承認された際には協力していただける事に全会一致で承認されたこととなった。
皆さんサッカーの事が気になる中どうもありがとうございました。
日本が勝ち ばんざいですね

勉強会

19日の夜シーパークホテルの2階で東京からで来ていただいた法人 経済活動支援チームの理事長の山北浩史様に来ていただいて勉強会を開きました。
凄く有意義な時間が過ごせてこれからの活動に弾みがつきました。
20日は、出席できなかった人達のために個人の家まで出向いてもらい説明していただき、ほんとに感謝感謝です。
これからも、よい機会があればどんどん勉強会を開いていきたいと考えています。

総会開く

昨日の夜 某所で総会を開きました。
今回は、今後の活動目的を決めるための総会でかなり遅い時間まで話し合いをしました。
そして今回は私達準備委員会のメンバーの他にオブザーバーとして何人か参加していただき
いろいろな指摘をいただいてとても勉強になった総会だったと思います。
オブザーバーとしてきていただいた皆様ありがとうございます。
これからも時間がとれるならできるだけ会合を開いていきたいと思っています
メンバーの皆さんも忙しいとは思いますが頑張っていきましょう。

ダイビング事業者協会と

昨日の夜 八丈島のダイビング事業者協会の理事会に出席させてもらい
私達の、熱い想い語らせてもらい そして今度の総会に出席させてもらう事の了承をえてきました。
どんどん良い方向に進んでいけたらとおもいます。
私達がこれから進んでいくのには、いろんな人の協力が必要です
このホームページを読んでくださる方のご協力をお願いします。

今日の八丈島は良い天気で、暑いなーーーと思える日ですよーーー
お マイケル・ジャクソンの歌がながれているなーー懐かしい

いそがしく

東京から帰ってきてもうずいぶんと時間が過ぎてしまったが、東京で話ができて実に有意義だった。
帰ってから昨日まで、毎日鰹漁で朝は4時から帰ってくるのは夕方過ぎなかなか書き込むこともできなかったのだけれど、今回話を聞いてもらった人達に感謝と共にやる気も倍になりました。
そして報告は東京都庁(観光部振興課)の職員の方にアピールしてきました!

4月14日(木)午後、宮崎、奥山&黒崎さんの3人で、東京都庁を訪問し、
観光部振興課の職員の方と会ってきました。
担当職員の方は、親身になって話を聞いてくれる、とても親切な方です。
八丈島準備委員会で検討している取り組みや、
八丈島の地域興しに向けたぼくたちの熱い思いなどを話したところ、
職員の方は、大変興味をもった様子で、熱心にメモをとっていました。
事業内容の説明の後、ざっくばらんにいろいろ意見交換をして、
おおいに盛り上がり、約1時間ほどの時間は、あっという間に過ぎていきました。
最後に、職員の方は、
「実現性のある、とてもユニークで面白い取り組みですね。
伊豆諸島の振興に向けた、先進的なモデルとして、みなさんの取り組みに
おおいに期待しています。
東京都のHPにリンクを張って八丈島の物産などを紹介していきたいと思いますの
で、
今後とも、意見交換をしていく機会をつくりましょう。
がんばってください。」
との檄をいただきました。
元気が湧いてきたぞ!
熱意や人柄もさることながら、
お忙しいなか、時間を割いてくださった職員の方に大感謝です。
準備委員会の「特命」を背負って東京都庁を訪れたわれわれ「訪問団」も、
大きな収穫を得たと確信しています。
最後に、こうした機会をセッティングしてくださった黒崎さんに、
この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。