ものしり検定ドリルについての注意点

ドリルに記載されている以下の問題について、注意点を記述します。

【問題142】
中之郷にある八丈島地熱発電所の発電出力は何kWでしょうか。
ア)2,000kW イ)3,000kW ウ)4,000kW エ)5,000kW
答え ア
ですが、定格出力が約3,000kWで、現在運用されている出力が約2,000kWとなります。
定格出力:約3,000kW発電できるように設計されている。

【問題153】
年間降水量は全国で何番目でしょうか。
ア)一番目 イ)二番目 ウ)三番目 エ)四番目
答え ウ
ですが、これは平成21年の統計に基づいてウとしました。
年によって数値は変動するので、別の年では順位が変動します。

【問題154】
八丈島の年間降水量は、約mmでしょうか。
ア)約2500mm イ)約3000mm ウ)約3500mm エ)約4000mm
答え イ
ですが、これは平年値が3,126.9mmなので、それに基づいてイとしました。降水量は年によって変動します。

『第5回・八丈島ものしり検定』、開催!!

いよいよ、『八丈島ものしり検定』の時期がやってきました。 3/13(日)14:30開催です。(受付開始は14時)

今年は第5回目を迎え、過去の問題から選出した【ドリル】を160問に増やし、皆様により八丈島を知って頂きたく、

【八丈愛】の精神のもと、スタッフ一同頑張って準備を始めています。

《南海タイムズ》や《町の広報》でも、皆様にお知らせしておりますが、

今年も、『検定』参加資格を小学3年生以上にして、中・高校生や大人の人たちの

最高得点者には、《図書券》や《アップル・iPod-touch》などの賞品を設け、

より沢山の皆様に、参加をして頂きたくPR活動を行ってます。是非、沢山の皆様のご参加をお待ちしております。

なお、『八丈島ものしり検定』の【ドリル】は近々に観光協会や樫立、中之郷、末吉の各出張所、民俗資料館に

置く予定でございます。是非、お手にとってご覧になって下さい。

また下記より、【ドリル】をダウンロード出来ます。

是非、【ドリル】で予習をして『検定』に参加して頂きたいと思っております。

島内に、ポスターも張り出しますので、詳細はポスターで確認をして下さい。よろしくお願いいたします。

『ものしり検定』ドリル
全部で32ページあります。表示までに、時間がかかる場合があります。

『ものしり検定』ドリル解答

八丈島ものしり検定問題

『第4回八丈島ものしり検定』にて出題された問題を公開します。

『ものしり検定』問題
全部で12ページあります。

問題の模範解答を添付いたします。
『ものしり検定』解答

解答用紙も添付いたします。
『ものしり検定』解答用紙