切り通しへの路 その10

20060412-28-thumb

前方を遮る山がパックリと裂けている。
その裂け目を抜ける道が、かつてといっても1907年に大坂トンネルが出来る前、およそ100年前には普通に使っていた道。
そして切り通しそのものは、源為朝が、それ以前のもっと険しい道に島民が苦労しているのを見て、為朝神社付近から矢で射抜いた伝説があるのだ。
[map:33/4/50.272,139/47/10.610:SW]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です