無線の路 その13

20060608-25-thumb

ヘアピンカーブが続く中、右に曲がっていく方向だと左側の山からせり出した木々が日陰を作ってくれる。
それほどきつい道中ではないが、日差しの強い季節には嬉しい。
八丈富士側はまったく日陰がないので、真夏は辛いのだ。

[map:33/5/54.843,139/48/11.497:SD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です