キリシタン灯籠

20051007-28-thumb

優婆夷宝明神社(うばいほうめいじんじゃ)の本殿の裏の柵の中にあるので、見落としてしまいそうなキリシタン灯籠。
柱の部分を十字架に見立て、最下部の地蔵様の変わりにマリア様がある。
花崗岩のこの石灯籠はキリスト教や茶道とは無関係で、流人で石工の仙次郎(1983年流罪、1856年没)に自由に腕を揮わせた作品。
1854年に奉納された。
[map:33/5/45.924,139/47/2.590:MW]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です