釈迦堂

20051010-30-thumb

釈迦堂に続く道は行き止まりの上、狭いので民俗資料館に車を止めてから向かうことおすすめする。
民俗資料館を出て、左に見える河口(こうくち)の信号方面に進むのだが、前もって反対側にわたっておこう。そして「この先落石(危険)箇所に付き通行できませんので、反対側にわたってください」の立て札の手前にある小道を登って行こう。
所によっては苔がびっしりと行く手を遮るように地面を覆っているが、気にせずに5分ほど進むと玉石垣で作られた入り口が楊梅ヶ原 釈迦堂だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です