ユウゼン(友禅)

yuuzen-1

科:チョウチョウウオ科
学名:Chaetodon daedelma
撮影地:ナズマド/水深 20m/体長 13cm

八丈な魚の代表格ともいえるユウゼン。
八丈島近海から小笠原付近にもっとも多く生息している日本固有種。
八丈島にダイビングをしにやってくる人々の多くが、必ず見たいと思っておる魚の一つ。
図鑑などで見ると真っ黒で地味目な魚に見えてしまうが、本物は感動するくらい綺麗な魚で、友禅織りから名付けられたユウゼンという和名に納得する。
ペアで餌をついばんでいる姿をよく見かけるが、近づいても逃げないので、じっくり観察することも撮影することも容易だ。
また毎年5月頃になると、繁殖行動として100匹近くのユウゼン達が集結し、大きなユウゼン玉になることが知られている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です