八丈島流人銘々伝

20051021-21

八丈島流人銘々伝
八丈島に流された「流人の歴史」、「流人の生活」、そして五十音順に並べられた「銘々伝」。
実際に残っている資料であり、かつてこの八丈島に流された人々の罪状や、赦免になったか等、島での暮らしを含め詳しく書かれている。
現代では流人といっても想像がつかないが、これを読むと今でも住んでいそうな気さえしてくるのだ。
税込価格で3,875円と高価な本だが、秋の夜長を楽しむには最適の一冊かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です