カモハラギンポ

20051021-25-thumb

和名:蒲原銀宝(かもはらぎんぽ)
学名:Meiacanthus kamoharai
科:イソギンポ科
体長:5cm
撮影地:旧八重根港/水深 10m

遊泳性のギンポで尾びれに特徴があり、「ほら、カモの腹にそっくりでしょ?」と教えると「??」となる。
この和名は、種小名の kamoharai から想像すると、魚類学者の蒲原稔治氏から名付けられたと推測されるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です