大里昔の路 その2

20051025-27-thumb

切り通しの上り坂を上ると、鬱蒼という字がピッタリの木々が上から被さってきたような細い路になる。
そして路沿いには、かつて八丈島で暮らしていた人達が静かに眠るお墓が続くのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です