大里昔の路 その3

20051026-22-thumb

鬱蒼とした道を進むと、左から木々が覆い被さるように木々のトンネルになっている。
ここまで入ってくると、都道で走る車の音は消え、鳥の囀りや木々のざわめきが主役になるのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です