ナメモンガラ(嘗紋殻)

20050705-23-thumb
科:カワハギ科
学名:Xanthichtys mento
八丈名:トミ
撮影地:ナズマド/水深 17m/体長 25cm

八丈の海で潜ったら出会う確率はかなり高く、ユーモラスな顔つきと体型は一度見たら絶対に忘れない。
この姿では速く泳ぐのは絶対に無理だと思われるが、実は泳ぎはかなり達者、で激流の中でこっちが必死に岩に掴まっているのを横目に、背ビレと腹ビレを巧みに使ってスイスイ泳ぐ。
オスは繁殖期になると体色を黄色に染め、派手な婚姻色に身を包み、いっそう目立つ存在となる。
雄の見分け方のポイントは「背ビレが黄色」。(写真は雄)

八丈方言名で「トミ」と呼ばれ、古くから親しまれて来た魚であるが、最近になってスーパーに並ぶ事もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です