タコの丸かじり

20051108-22

タコの丸かじり
1988年発行の文庫本なので、話としてはかなり古いのだが、この文庫本のタイトルになっている「タコの丸かじり」が八丈島での話である。
飛び魚や最近ではあまり見かけなくなった亀汁の話などが書かれているが、やはりタコが美味かったらしい。

私もiwa-blogさんから頂いた島タコ。
いわゆるワモンダコを何回も食しているが、八丈島のタコはかなり美味いのだ!
20051108-23-thumb
東海林さだおさんは↑な状態のタコを食べたのではないかと推測される。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です