ソウシハギ

20051123-28-thumb

和名:草紙剥(そうしはぎ)
学名:Aluterus scriptus
科:カワハギ科
体長:70cm
撮影地:旧八重根港/水深 16m

なんとも、なにを意味するのかわからない不思議なデザインのソウシハギ。
1mとは言わないまでも、かなり大きな魚で、背びれと腹びれをゆらゆらと動かしながら、ゆっくりと泳ぐ。
私はこの魚を見るたびに、尾びれの長さから、ほうきを思い浮かべてしまうのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です