キビレマツカサ

20051130-29-thumb

和名:黄鰭松毬(きびれまつかさ)
学名:Myripristis chryseres
科:イットウダイ科
体長:25cm
撮影地:ナズマド/水深 25m

三角根の沖側の岩の隙間に隠れるようにしているキビレマツカサ。
他の海ではもう少し深場に生息しているらしく、八丈島で見ておくのが良いのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です