水・陸・空自在のベルシオン式飛行艇


写真をクリックして映像をダウンロードしてください
(サイズ10.7MB 回線速度等によって少々時間を要する場合があります)

10月2日に撮影したベルシオン式飛行艇試作機の映像です。試作機の総重量は4.5kg、全長は1.6mあります。重い機体を自在に操れるようになりました。水・陸・空と自由自在に走り回ることができます。

最新の垂直軸型ベルシオン式風車1段を栃木研究所に設置


写真をクリックして映像をダウンロードしてください
(サイズ6.45MB 回線速度等によって少々時間を要する場合があります)

最新の垂直軸型ベルシオン式風車1段、ロータ直径2.0m、翼長2.5mの映像を公開いたします。
平均風速1.0m/sから起動し、風速2.0m/sから発電を開始します。風きり音はほとんどなくとても静かな風車です。近々、データも公開する予定ですが、垂直軸型風車とは思えないぐらいの発電能力があります。

プロペラ型ベルシオン式風車(1.5m)自然風での回転試験映像


写真をクリックして映像をダウンロードしてください
(サイズ6.45MB 回線速度等によって少々時間を要する場合があります)

プロペラ型ベルシオン式風車(直径1.5m)自然風での回転試験映像です。風が吹いてきましたので回転と風向に追随しているかどうかの試験を行いました。
すごく回転しますが、安心して見れるぐらい静かな風車です。風に対してしっかり正対しています。

八丈島ふれあい牧場内 垂直軸型ベルシオン式風車の映像


写真をクリックして映像をダウンロードしてください
(サイズ9.41MB 回線速度等によって少々時間を要する場合があります)

現在、八丈島ふれあい牧場に設置している垂直軸型ベルシオン式風車(3段)の映像です。 設置場所は八丈島の中でも風がとても吹く厳しいロケーションの一つです。 風力発電にとっては最高の場所なのですが・・・冬は海から山から強風が吹いてきますので、とにかく寒いです。
ふれあい牧場の展望台から、天気がいいときは八丈島空港を中心に一望できますので、ぜひ“おじゃりやれ”。 のんびり牛たちが牧草を食べて待っています。 特にシズクちゃんは人に懐いていますので、ふれあいしてみてはいかがでしょうか。
では・・・映像をご覧ください。

栃木研究所内 垂直軸型ベルシオン式風車の映像(2007.2.7)

写真をクリックして映像をダウンロードしてください
(サイズ10.7MB 回線速度等によって少々時間を要する場合があります)

現在、栃木研究所で自然風試験を行っている垂直軸型ベルシオン式風車の映像です。
多段式で翼の半径は0.5m、1段に2枚翼の風車です。イナーシャ(リング)型の風車アームによって回転数を安定させ、ブレーキをかける時に翼にかかる慣性力(遠心力)を抑える働きがあります。
斬新な設計ですが多段によって省スペース、高効率を実現できる風車なのです。
では・・・映像を御覧ください。

プロペラ型ベルシオン式風車の映像


写真をクリックして映像をダウンロードしてください
(サイズ6.18MB 回線速度等によって少々時間を要する場合があります)

現在、栃木研究所で自然風試験を行っているプロペラ型ベルシオン式風車の映像です。
ダウンウィンド形式(風下に翼がある)で翼の半径は0.45m、5枚翼の風車です。風速0.5m/sから風を追いかけ、風速1.5m/sを超えると発電を開始します。

試験データがまとまり次第公開する予定ですが・・・すごいデータが出ています、お楽しみに。

ベルシオン式飛行艇試作機の映像


写真をクリックして映像をダウンロードしてください
(サイズ17.0MB 回線速度等によって少々時間を要する場合があります)

1月15日に撮影したベルシオン式飛行艇試作機の映像です。試作機の総重量は815gです。重い機体を自在に操れるようになりました。映像の画質が少々悪いのですが、フォバーリング(上空で停止)などさまざまな操作が可能な機体であるのがわかります。