栃木県『平成22年度ものづくり技術強化補助金』の交付決定

栃木県の補助事業、『平成22年度ものづくり技術強化補助金』に申請したところ、当社新技術の研究開発が採択されました。昨年、栃木県フロンティア企業に認証されており、その枠内での交付決定となります。

今年度交付決定企業については下記アドレスから確認できます。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/work/shoukougyou/gijyutukaihatsu/1279165124576.html

『知的財産を生かすビジネス者フォーラム2010』に参加

3月24日、東京都千代田区の大手町サンケイプラザにて『知的財産を生かすビジネス者フォーラム2010』が開催されました。当社鈴木会長は知財を生かすビジネス者~発明者の視点から~としてプレゼンテーションに参加いたしました。

内容について6月18日(金)のFuji Sankei Business i.に掲載されました。

5/17 フジサンケイ・ビジネスアイにて 『翼のない飛行艇』 紹介

5月17日、フジサンケイ・ビジネスアイの朝刊に『翼のない飛行艇』が紹介されました。

『Fuji Sankei Business i』のWEBページにもアップされていますので、下記アドレスからご覧ください。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100517/bsg1005170500003-n1.htm

『イノベーション創出コンテスト2009』表彰式

 

3月3日(水)、東京・九段下のホテルグランドパレスにて日刊工業新聞社主催『イノベーション創出コンテスト2009』の表彰式が行われました。
3月3日(水)、3月4日(木)と日刊工業新聞の紙面にて表彰内容等が発表されましたのでご確認頂ければと思います。

鈴木政彦、『イノベーション創出コンテスト2009』 大賞受賞

nikkan_news20100203_21

日刊工業新聞社主催の『イノベーション創出コンテスト2009』に発明家であり当社会長でもある鈴木政彦が応募したところ、技術が大変評価され、大賞を頂くことができました。
本日、2月3日(水)に日刊工業新聞の紙面にて発表されましたのでご確認頂ければと思います。

このコンテストは環境及びIT分野で未来を開く優れた技術・アイデアを表彰するものです。
受賞内容については、低風速域から発電し、風切り音がほとんどしない『垂直軸型ベルシオン式風力発電機』であり、強風時には空気力学的なブレーキとして発揮できる可動翼に関する技術になります。

イノベーション創出コンテスト2009についての詳細は下記サイトにアクセスしてください。
http://www.nikkan.co.jp/iv09/

平成21年度とちぎ産業創造プラザ『プラザのつどい』

12月15日、栃木県産業創造プラザにて『プラザのつどい』が開催されました。講演会、栃木県産業技術センターの研究成果発表など様々な企画があり、多く の方が参加されていました。今回、栃木県産業振興センターから依頼を受けて『垂直軸型ベルイオン式風力発電機』を発表ステージ正面のサイドに展示しまし た。

『平成21年度マロニエECO事業所』表彰式

12月5日、マロニエプラザにて『とちぎ環境県民大会』が開催され、その中で『平成21年度マロニエECO事業所表彰式』がありました。今回、栃木県にお いて初めての試みで、当社の“ベルシオン式風力発電機”がマロニエECO事業所(e技術部門)にて特別賞を頂くことができました。

『平成21年度とちぎデザイン大賞』表彰式

 

12月3日、栃木県総合文化センターにて『DESIGNとちぎ2009』が開催され、その中で『平成21年度とちぎデザイン大賞表彰式』がありまし た。今回、当社の“垂直軸型ベルシオン式風力発電機”がデザイン大賞の最優秀賞を受賞し、栃木県優良デザイン商品Tマークを頂くことができました。