250インチの大画面

CIMG2080

本日、映画「るにん」のプレミアム試写会です。

250インチの大画面で上映されます。

写真はその設営風景です。

250インチはでかい。良い試写会になりそうです。
八丈でこんな機会は滅多にないと思います。

昼の部は満席ですが、夜の部は若干、まだ余裕がありますので、
時間がある方は、八丈高校視聴覚室まで、是非見に来て下さい。

島おこしシンポジウム

CIMG2049

12/11 島おこしシンポジウムが商工会館にて
開催されました。1部は+10000人推進室から、11月の現況と各団体が行っていることの報告。
2部は「八丈島の観光について考えよう」ということで、
各グループに分かれてのグループディスカッション。
参加者 60名以上。前回より人が集まリました。
それだけ、島民が今回の+10000のことに関心があるとういうことでしょうか?
10月と11月は前年比よりプラス10%以上、搭乗数は増えていますが、
まだまだ楽観できず、特に2月が勝負のようです。

観光立島シンポジウム

CIMG1905

すこし遅くなりましたが、11月9日 東京都商工会連合会主催の観光立島シンポジウムが
新橋の全国商工会連合会の大会議室で行われました。
色々な方の話しがありましたが、岡山県の白石島の原田さんの話しが
興味深かったですね。周囲11㎞ほどの小さな島ですが、かなりいろいろなことを
活発にやっているようです。来週、岡山に行くので、そこで会う約束をしました。

CIMG1907

その後、銀座でJCの大槻さん、田中さん、前田さんと食事をして、
その帰り以前山田屋さんがblogで紹介していた ふらり銀座店の看板をみつけました。
今度、行ってみようと思います。

忘年会の代わりに・・・

土曜日、ある会社の社長に面白い話しを聞きました。
その会社 H社としましょう は 毎年 年末に忘年会を
やるのですが、今年はその忘年会をやらないそうです。
僕は景気が悪いからやらないのかなぁと一瞬、思いましたが、
実は、そうではなくて、忘年会の代わりに東京-八丈の
往復航空券を社員全員に配布するそうです。
12月末に航空券を配布すれば
有効期間は90日で3月末までになり、
まさにプラス1万に貢献できます。
払い戻しなどをしないように、使用したあとの半券を
きっちりと回収するそうです。

このアイディア 良いですよね。
うちの会社でも、実施を考えようと思います。

パソコン講習会

10/22(土) 島おこし実行委員会のパソコン講習会が商工会館2階で、
行われました。午前と午後の2回、行いましたが、両方で20名ほどの
方が参加してくれました。午前中は、ホームページビルダーを使用して、
のホームページの作成方法。午後はライブドアblogの作り方でした。
講師は長田さんと、伊勢崎唯君。お疲れ様でした。

次回は11/9と11/30を予定しています。

無料ですので、興味のある方はぜひ、
参加して下さい。

プラス1万プロジェクト パスポート

10000

今回のプラス1万プロジェクトの一つで、
10月1日から東京からの飛行機利用者にパスポートというもの
を発行します。内容は参加店からのサービスと温泉を一回ずつ
使えるというものです。パスポートには参加店の写真とサービ
スを書いたガイドをつけます。

完成したパスポートが上の写真です。

ただ、このパスポートをどのようにして配布するかが、
問題になってます。ボランティアで毎日、空港に行くというのも
一つの案ですが、少し無理があるように思えます。

以下は島おこし実行委員会のメーリングリストの抜粋ですが、
このように進めようかという話しが進んでいます。

以下 抜粋

~~~~

島おこしの方々へプラス1万プロジェクトよりお願いがありま
す。

10月1日から東京からの飛行機利用者にパスポートというもの
を発行します。内容は参加店からのサービスと温泉を一回ずつ
使えるというものです。パスポートには参加店の写真とサービ
スを書いたガイドをつけます。

このパスポートをできるだけ利用する為にも、飛行機に乗った
方全員に渡そうとしているのですが,今回多大なる協力をして
くれている町やハットの方でもさすがに人手が足りず、今のま
までは到着ロビーにパスポートを置いて、利用者に渡すスタイ
ルになりそうです.

ただこのままではこのパスポートの価値も半減してしまいます
。サービスを知らぬまま帰ってしまう人も沢山出るんじゃない
でしょうか?

そこで直接手渡しでパスポートを渡す人を空港の中に雇い、活
動していく事になりました.日給は5千円にします。同時にそ
の日給と同じ一口5000円の寄付を月一回(出せない場合はいい
)出してくれるオーナーも募集するとこになりました。1人5
千円で30人集まれば月に15万の給料が出ます。つまり寄付を
してくれる人がバイト一日分の給料をだすことになります。

もちろん参加は自由ですが、一人でも多くの賛同者を求めてい
ます。島おこしの皆さんの参加、期待してます。

よろしくお願いします。ひとりひとりの心/体から出る寄付は
金額より重く島の将来に響くと思います.

~~~~

どなたか協力出来るかたは +10000人推進室まで 連絡ください。

航空運賃値下げの話し合い

CIMG1734

少し、更新をさぼってしまいましたが、
9/10 航空運賃値下げの会議が商工会館で行われました。
参加者約50名。行政や民間の様々な方が集まりました。

役場からの説明を受け、その後、質疑応答。
みなさんから、活発な意見もでましたが、
まだ、役場のほうも全日空と交渉中で、決まってないことが
あるようです。

そのあと、次の4つのテーマごとに分かれて+10000のために
どうしていくかを話し合いました。

・観光客を呼ぶ方法
・知人、親戚を呼ぶ方法
・島民が島外へ行くように促す方法
・おじゃってメールを効果的にする方法

かなり、良い感じで話しあえたと思います。
みなさん、お疲れ様でした。

会議をしながら、気づいたのですが、八丈から羽田への直行便は
朝の9:05発の次は16:05 まで間が空くのですね。
これはかなり不便かもしれません。1便がかなり混むことになるのでは
ないでしょうか?

ANAのホームページも少しわかりにくいですね。

始まってみると、いろいろと問題が出てくるかもしれませんが、
やることは一つです。

+10000プロジェクト

島おこし実行委員会

8/31 島おこし実行委員会が商工会館2階で開催されました。
参加者12名。
主な議題は飛行機搭乗率のアップとパソコン講習会の開催について。

講習会について、年内は以下の日程で全て商工会館2Fを使用して
1日2回、行います。
詳しい内容などは町の広報に載ります。

11/9(水)  昼間 1時半から3時半  夜 7時から9時
11/30(水) 昼間 1時半から3時半  夜 7時から9時
10/22(土) 午前10時から12時  午後 1時半から3時半

飛行機搭乗率のアップについては、これからいろいろなアクションを
起こしていかなければならず、様々な案がでました。
その中でまず島のなかでの、どのような動きがあり、
盛り上げていくかを、知るために、いろいろな団体や関係者にお声掛けして、
集まってもらい、9/10(土)に14時から商工会館で
簡単なシンポジウムのようなものを開こうということになりました。

またプラス10000プロジェクトのAKKKともより緊密に連携をはかっていこうということも確認しました。

まず 9/10 みなさんご協力お願いします。

孫さん、ありがとうキャンペーン

Kosukeさんも書いていますが、2年前の今日、8月4日、
あのソフトバンクBBの孫社長が来島し、商工会館で講演をしました。
それをきっかけに伊豆七島のブロードバンド環境はいっきに、劇的に変化しました。
孫さんの来島がなければ、こうしてブログを書いていることもなかったと思う。
今ではあたりまえのようにブロードバンドの恩恵にさずかっていますが、
ひょっとしたら、ISDNのままだったかもしれません。

去年は「孫さん、ありがとうキャンペーン」を島おこし実行委員会で行いました。
(今年はなにもしてませんが・・・)

私もkosuke君をみならって、

今年は地味に
「孫さん、ありがとうキャンペーン」
ただ今、心の中で勝手に実施中!