“ウミガメの卵”、無事でした。

2018.8.3

先月の11日に、【ヤケンヶ浜】《アオウミガメ》“産卵”で上陸してきました。

“産卵”後は、フェンスで囲んで保護されています。

実はこの【浜】は、普段《砂》は少なくて毎年夏になると砂を入れて

【砂浜】を作るほどの狭い【浜】です。なので、大きな《波》が入ってくると、

《砂》は流されてしまうことが多いのです。

で、《台風12号》の後、気になったので見に行ってきました。 大丈夫でした!!

今回の《台風》では、【産卵の場所】までは《波》は上がってこなかったようです。

無事に、生まれてくれると良いのですが・・・