『ホバリング』

2017.2.17

今日は、天気は良いのですが《風》の強い1日でした。

日中は、ふとを見上げると“チョウゲンボウ”『ホバリング』をしてました。

強い《風》が吹いても、羽をほんの少し動かすだけで同じ場所に止まっています。

時折、《突風》が吹いても大きめに羽を動かし羽ばたくこともせずに、同じ場所にいます。

獲物を狙っているのでしょうか? この後、頭の位置は変えずに少しずつ高度を

下げていきました。〔獲物〕は確保できたのかな?

“チョウゲンボウ”は、冬になると【八丈島】でよく見かける小型の〔猛禽類〕です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です