東京七島新聞の記事

20080129

東京七島新聞の1月28日号に、
当店のたくあん用の大根干しの様子が掲載されている。

ちょうど1年くらい前にも南海タイムスが
記事にしてくれたのだけど、

「冬の風物詩」として認知していただいているようで
当店としても嬉しいかぎりだ。

ぜひ、記事をご覧になってください。

大島訪島

20080120-2

東京から八丈への帰りに、大島に立ち寄った。
大島を訪れるのは私にとっては初めてだ。

写真は為朝の古戦場から三原山を眺めたところ。
私の写真の腕前が「へぼ」なので
うまく伝わってないかもしれないが、
ここからの景色は絶景だった。

地続きの景色が遠くまで見えるというロケーションは
八丈にはないもので、スケールの大きさを感じた。

ちなみのこの場所から左手をみると
断崖の上にたつ灯台もみえてこの景色もとてもよかった。
20080120-3
今回の旅行は、大島商工会青年部の
川島部長と小島副部長に案内していただいた。

地元をよく知る人の案内は、
話の内容が観光のことだけにとどまらないので
とても興味深かった。

夜は、さらに青年部員のかたとも合流し飲み会。
地の物を食べて、酒を飲み
商工会とか消防とか、ローカルな話で盛り上がる。
他の土地にいっても共通の話題があるのは楽しい。

上以外には、
大島の全日食のお店を見学させていただいたり
温泉にいったりしてすごした。

1泊しかいなかったので、
大島のほんの一部分しか回れてないけど
八丈と似てる部分や異なる部分など
いろんな意味で比較がしやすいところだと思った。

大島を知れば八丈が見えてくる。といったところか。

また機会を見つけて行きたいと思う。
こんどは自転車で大島をまわってみたい。

>大島でお会いした皆さん
いろいろお世話になり、ありがとうございました。
また行きますのでよろしくお願いいたします。

ラグビー大学選手権決勝

もう1週間前のことになってしまったが、
1月12日(土)の上京し、1月16日(水)に帰島した。
4泊5日、ちょっと長すぎたかな。

さて、今回の主な目的は
ラグビー大学選手権決勝の観戦と
大島訪島だ。

以下、かいつまんでそのときの様子など。
20080119-1
ラグビーの決勝観戦はかれこれ7年連続だ。 今年は39年ぶりの早慶対決ということで盛り上がりを期待したのだけど、当日は小雨が降り続き、観戦には厳しい天候だった。
結果は早稲田の勝利。
写真は試合終了後、「荒ぶる」をうたっているところだ。
それにしてもとにかく寒かった。
20080119-2

試合後、ラーメンを食べてから飲み会へ。
観戦は4人で行ったのだけど、ここからさらに4人合流。今,学生時代の同期で集まれる者は全員集まった。
これはこれで珍しいこと。
場所は池袋にある世界の山ちゃん。
名古屋に本拠を置く手羽先屋さんだ。
20080119-4
2次会は、池袋の駄菓子バーへ。
昨年の「猪木酒場」に続き、今年もテーマパーク的な飲み屋さんへ行った。うまい棒などを頬張りつつ、酒を飲む。
こうやって集まると、なんだかすぐに当時の雰囲気に戻るから不思議なものだけど、でも話題が頭髪の量のことだったりして、年を重ねているなと実感したりもした。

出初式&操法大会

20080106-1

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、
もう、一昨日のことになってしまうけど、
1月4日に消防の出初式と操法大会が
末吉小学校校庭で行われた。

例年は寒風に吹きつけられて、
かなり寒い思いをするのだが、
ことしは天気もよく、ほぼ無風で
ありがたかった。

出初式のあとは、消防操法大会が行われた。

私の所属する樫立分団は3連覇をかけて挑んだのだが
残念ながら入賞ならなかった。

優勝は末吉分団。
準優勝は三根分団。

しかしながら、12月の中旬頃から毎晩練習に励んだ
選手と指導員の皆さんには頭が下がる思いでいっぱいだ。

樫立分団だけでなく
すべての選手、指導員の方、
お疲れさまでした。