三宅島訪島

20080526-1

5月24日(土)の八丈発の船で三宅島に行き
翌25日(日)早朝の船で、八丈に戻るという
弾丸ツアーさながらの日程で三宅島に行ってきた。

目的はもちろん三宅村商工会青年部の訪問だ。

錆ヶ浜港で三宅青年部の飯沼部長、事務局平野さん
そして先乗りしていた都青連小島会長の出迎えを受けて
島内観光に出発した。

写真は、大路池でのもの。
「池」と名がついているが「湖」と呼んでもよいくらい大きな池。

周囲から鳥の鳴き声しか聞こえてきこえてこない静粛な雰囲気。
街中から隔絶された感じがよかった。
今度はこの周辺を歩いてみたい。
20080526-3

三宅島をまわると、島内のいたるところで鳥居や神社を見かける。
面積あたりの神社の数も多いそうだ。

島内各所に残る噴火の爪あとと一緒に見ると、
自然を敬う気持ちや畏怖する気持ちが
他島より強いのかなと感じた。
20080526-2

三宅の酒、「雄山一」。
雄山一を飲むというのも
今回の大きな目的のひとつだった。

麦焼酎なのだけど、とてもサラサラしていて
八丈の焼酎とはテイストが違う。

八丈は麦麹を使っていて、雄山一は米麹を使っているからかな?
今度詳しい人に聞いてみたいと思う。

>最後に

三宅島の飯沼部長、事務局の平野さん
1日中お付き合いいただきありがとうございました。

また、わざわざ駆けつけてくれた
三宅青年部の若手部員の皆さん、ありがとうございました。

また行きますので、よろしくお願いいたします。