父島島内観光

town-1

母島で昼食をとったのち、ははじま丸で父島にもどった。

石井さんの案内で、島内観光に出かけた。

写真は小笠原水産試験場入り口の水槽。

海亀が飼われている。

水産試験場には水族館もあるぞ。

town-2

こちらは小笠原海洋センター。

亀やくじらに関する展示と

さらに、たくさんの海亀が飼育されているところだ。

戦跡ツアー2

saishuu-5

saishuu-6
砲台跡。

砲台のあとも、何箇所も残っているが
ほとんど破壊されている。

終戦後に砲台は取り壊されたそうなのだが
この砲台は発見されなかったためか終戦後も取り壊されることなく
現在にその姿をとどめているものとのこと。

saishuu-7

砲台のところから見える景色。

とても奇麗な景色だけど、当時の兵隊さんは
どんな気持ちでながめたのかなと考えた。

小笠原滞在最終日

saishuu-1

小笠原滞在の最終日。

竹芝桟橋からご同行いただいた伯山部長が
朝の船で父島から母島にお帰りになった。

二見港でお見送り。

あなた様のおかげで、充実した旅となりました。

ありがとうございました。

saishuu-2

最終日は夜明山の戦跡ツアーにでかけた。

写真は、日本軍の通信施設跡。

中2階の床が崩落していて中には入れないとのこと。

しかし外観だけでも、ものものしさが伝わってくる。

母島観光

 

haha-3haha-4

 

伯山部長の案内で行った小高いところからの景色。

特別、観光スポットとして整備されているわけではないので
地元の人しかしらないような場所だと思う。

このような場所につれていってもらえるのがありがたい。
haha-5

母島の沖港の対岸にある、石次郎浜。

ちっちゃなビーチで他の人もいなくて
プライベートビーチのような感じ。

海も穏やかで、のんびりとシュノーケリングを楽しんだ。

母島訪島

haha-1

母島訪問一日目の写真がとれなかったのは残念だった。

夕日スポットには観光客だけでなく、地元の人もきていて
思い思いに時間をすごしていたのが印象的だった。

さて、2日目。

今回お世話になった、民宿「南風」(なんぷー)

伯山部長が経営する宿だ。

設備があたらしく、快適。

インテリアにも随所にこだわりがある。
haha-2

母島を縦断する道路の最南端。

即ち、都道の最南端だ。

遠くに来たものだと実感した瞬間。