パソコン講習会

20090226-1

昨日はパソコン講習会だった。
僕はアシスタントして参加。

受講者は12名。

内容はエクセルのデータベースとしての利用や
IF関数についてなど。少し難しめ。

今回で今年度分は終了。

受講してくれた皆さま、ありがとうございました。

スタッフの皆さまお疲れさまでした。

八丈語

20090222-1

ちょっと前の話になるけど
2月20日の朝日新聞の夕刊トップに
「八丈語」という言葉が載っている。

記事の内容は
国際的な基準に従うと、八丈方言は独立した言語で
しかし消滅の危機にさらされている
というような感じだ。

僕も島言葉を口にすることはあるけど、
お年寄りみたくは話せないからなぁ。

自分なりに大切にしていこう。

福岡大会私的ベストショット

2月9日(月)、商工会青年部全国大会前夜。
八丈の青年部メンバーで、もつなべ屋さんで飲んでいたところに
福岡県の大野城市商工会青年部の赤間さんとあべさんが合流した。

その後、居酒屋へ移動。写真はそこでの1枚だ。

この段階で、福岡のお二方とは出会って1~2時間くらいしかたっていないが
青年部のこと、消防のこと、その他地域活動や仕事のことなど
かなり深い話をしていた。

全国どこへ行っても、「青年部」というだけで
人と人とが信頼しあい繋がっていけるというのは本当にすごいことだ。
20090220-2

居酒屋から移動途中にあった、中洲交番。
「警察24時」みたいな番組でお馴染みのところだ。
ミーハー魂で1枚写真をとっておいた。

20090220-3

〆は中州の屋台。

繁華街を歩くのは楽しい反面、
どの店に入ればいいのかわからなかったりもする。

2月9日の夜は地元のお二人の案内で、楽しく過ごせた。
この屋台で食べたラーメンもうまかった。

また中州の街で、前日入りしていた多くの青年部員と
ばったり出くわしたのは面白かったな。

ちなみに赤間さん、あべさんはこの翌日からは
全国大会のスタッフとして頑張っていらっしゃいました。

このような方々の下支えのおかげで
素晴らしい経験をさせてもらえている。

本当に感謝の気持ちで一杯だ。

パソコン講習会

20090219-4

昨日の18日はパソコン講習会だった。

昨年11月に3回行ったが、昨日が4回目。

参加者は10名。

昨年から継続受講の方、新規の方もいた。

私は前半部分は講師として、後半はアシスタントとして参加。

パソコン講習会は来週25日(水)で今年度分は終わりです。

青年部全国大会懇親会

20090217-1

全国大会の初日が終了後、懇親会が行われた。

会場はヤフードームのとなり、シーホーク。
豪華なホテルだ。

久々にお会いする方にご挨拶し、
さらにいろいろな方のご紹介も頂いた。

人の輪が広がる場所だ。

写真は、挨拶をする全青連の植村会長。
地元福岡の方だ。

20090217-2

懇親会の余興は、なんとプロレス。
九州プロレスという団体が試合を行った。

九州プロレスはNPO団体として活動しているそうだ。
プロレス団体も様々だなぁ。

超リングサイドで観戦。
技の重さがダイレクトに伝わってきて興奮した。

プロレスラーはかっこいいな。
20090217-3

懇親会終了後、筑前りょう太選手と記念撮影。

ミーハーの血が騒いでしまった。

本当にうれしそうだな>俺

商工会青年部全国大会in福岡

20090216-1

2月10日~11日の2日間にわたって
商工会青年部全国大会が福岡で開催された。

会場はヤフードーム。
全国から4800名くらいが参加したそうだ。

主な内容としては
顕彰者の表彰
青年経営者の主張発表の全国大会
柔道家 古賀稔彦氏の講演会など。

写真は入場前に八丈からの参加者と記念撮影。
20090216-2

青年経営者の主張大会、最優秀賞を獲得した
栃木県上三川町商工会青年部 羽石さん。

全国6ブロックから6人の方が発表したが、
その中から獲得した。

発表内容は「おやつだよ!全員集合」という名の駄菓子屋さんを
青年部でたちあげ、運営をしている話。

駄菓子屋さんを作り、そこに子供があつまり
またその子供に「あいさつ」や、「ごみをポイ捨てしない」など
「当たり前」のことを教えていく活動を行っているそうだ。

活動内容もすばらしく、発表内容の構成、主張者の発表態度
どれをとっても素晴らしかった。
納得の最優秀賞だ。

東京へ戻る

20090202-3

新島、神津島訪問の全スケジュールを終えて東京に向かった。

飛行機で東京に戻る小島会長と雨森くんと神津島空港へで別れ
三浦港へ向かった。

前日は小雨模様の天気だったが、この日は晴天。
白砂も明るく輝く。
20090202-4

東京行きの船旅は
神津島から大島までは、「かめりあ丸」。

大島の岡田港で、高速艇に乗り換えた。

この日は新島を出航したあたりで、かなり揺れたけど
あとはそれほど揺れなかった。

高速艇は揺れないと聞いていたが、
その言葉に偽りなし。

電車に乗っているような感覚で大島から東京に向かった。
快適な船旅だったな。

>新島のみなさん、神津島のみなさん

大変お世話になりました。
これからも、何度もお伺いするとおもいますが
よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

神津島青年部との懇親会

20090202-1

島内めぐりをすませ、温泉に行った。(写真撮り忘れ)
その後、宿に戻って夕食。
伊勢エビなど、海産物がおいしかった。

夕食ののち、懇親会にでかけた。

1次会はミストラル。

今まで、神津島の部員の方とはほとんど接点がなかったので
ほとんど初顔合わせの人だった。

神津島の地酒の「盛若」を飲みながら
商工会のことや消防のことなどいろいろと話す。

「盛若」はかなり広く出回っているお酒だと思うけど
ついに地元で飲むことができた。

20090202-2

2次会「yu-ko」。

神津島の青年部員は歌がうまい。

多分、「2次会カラオケ」というのは定番の流れなのだろう。

そんな訳で、2次会はカラオケの熱唱大会だった。
僕もつられて熱唱しちゃった。

あと、たまたま来ていた別の女性のお客さまの
矢井田瞳のカラオケもめちゃうま。
プロ級の腕前だった。

神津島島内めぐり2

20090201-6

伊勢エビ。

今回、同行してくれた松本部員の仕事は魚の仲買。

写真の伊勢エビは夕食のためにと、差し入れで頂いたものだ。

「大きいのは全部出荷しちゃったんですよ」とのことだったが
十分に大きいものだった。

この夜の宿の夕食で刺身で、翌朝の朝食でみそ汁で頂きました。

うまかった。

20090201-7

集落を望む。

神津島の集落はひとつ。
漁港の周辺に、住宅が密集している感じ。

漁村ということばが、
伊豆諸島の中で一番ぴったりくるのが
神津島だと思う。

この写真の撮影ばしょは、天上山登山口のい近く。(だったと思う)

今回は天上山にはいけなかったが、
次の機会はトレッキングに出かけてみたい。

神津島島内めぐり

20090201-4

神津島の島内めぐりの途中に
神津島の商工会事務局に立ち寄った。

といっても、この日は成人の日で休み。

看板だけ撮影した。

木材の立派な看板。

20090201-5

展望台からの風景。

展望台の名前は忘れてしまったが、
神津島にも景色のいい場所はたくさんだ。

白砂の見える景色はいいねぇ。