全部で、7匹!!

2017,8,10

今日は、神奈川県からいらしたFさん親子が、『シュノーケリング』に挑戦です。

写真には、小学1年生のSちゃんお母さんも一緒に写っていますが、

参加をしてくれたのは小学4年生のNちゃんとお父さんです。

いつもの駐車場が使えないので、今日は記念写真のバックが海ではありませんが、

この後泳ぎと器材の説明をして早速海に向かい泳ぎ出しました。

泳ぎ出すと、砂地で大きなボラ》がお出迎えです。

岩場から“サンゴ”のある辺りまで来ると、《ソラスズメダイ》《キホシスズメダイのyg》

《ヤマブキベラ》《カンムリベラのyg》等見ながら進んでいくと、

大きな《サザナミフグ》を見つけました。捕まえたら、大きく膨らんだのを見て

Nちゃんもお父さんもビックリしていました。少し流れがあったのですが、

一生懸命泳いでいると後方から《ムロアジ》の大群がやって来ました。

それを見送った後、前方に《アオウミガメ》を発見しました。

近づいていくと方向を変えて沖に向かっていきます。ゆっくりと近づくと、左側にも

もう1匹《アオウミガメ》を発見。更に泳いでいくと、“サンゴ”の下や岩陰に

潜んでいる《アオウミガメ》を次々に発見して、全部で7匹《アオウミガメ》

見ることが出来ました。《クマノミ》《オヤビッチャ》を見て、

《アオウミガメ》の余韻を楽しみながら岸に向かって泳ぎ『シュノーケリング』

終了しました。Nちゃんは、岸に戻ると砂浜で待っていたお母さんとSちゃんに、

今見てきた海の中のことを話して上げていました。お疲れ様でした。

今度は、Sちゃんやお母さんも一緒に“ウミガメ”を見に行きましょう。

今度は、“ウミガメ”を見に行きましょう。

2017.8.2

今日は、午後からSさん親子『シュノーケリング』にチャレンジして下さいました。

小学2年生のS君とお父さんです。初めに、説明をして早速海に行ったのですが、

今日は、少し波もあり水も冷たかったので、練習をしたのですが残念ながら

断念することになってしまいました。

次回は、写真のような“ウミガメ”を見に行きましょう。お疲れ様でした。

みんなで、『シュノーケリング』。

2017.6.26

今日は、神奈川県からいらしたOさんとNさん姉妹と、

Nさんのお子さん小学6年生のS君小学3年生のHちゃん

『シュノーケリング』にチャレンジして下さいました。

初めに、器材に使い方や泳ぎ方などの説明をして、早速海へ向かいました。

波打ち際で少しだけ練習をして、沖を目指しました。

先日泳いだときよりも、透明度が良くなってきています。

沖に向かうと、《キホシスズメダイ》《ヤマブキベラ》《ソラスズメダイ》や

《カゴカキダイ》《オヤビッチャ》等を見てると、《ハリセンボン》が・・・

そっと近づき捕まえると膨らんだので、皆で間近で見ることが出来ました。

皆さん、初めて見た膨らんだ《ハリセンボン》の姿を見て大興奮でした。

沖で、“ウミガメ”を探したのですが、今日は全然見つかりません。

中盤になって、Hちゃんが水を飲んでしまい咳き込んだので、桟橋方面に戻っていると

桟橋の近くでアオウミガメ”が登場しました。

Hちゃん他の皆さんも、全員間近で“アオウミガメ”を見ることが出来ました。

《ハリセンボン》“アオウミガメ”も見られて、本当に良かったです。

また、遊びに来て下さいね。お疲れ様でした。

朝の釣りに引き続き・・・

2017.6.23.②

今朝の、『早朝フィッシング』に引き続きYさん親子Kさん親子が、

『シュノーケリング』に参加をして下さいました。

右側のKさん親子は、今度はお母さんも参加をして下さいました。

総勢5名で、【底土海岸】『シュノーケリング』です。

初めに、説明を済ませて皆で泳ぎ出しました。

泳ぎ出すと、砂地で《ボラ》がお出迎えです。沖に向かうと“サンゴ”の辺りから、

《キホシスズメダイ》・《ヤマブキベラ》・《ソラスズメダイ》等見られました。

今日は、少し水が冷たい感じでしたが、沖に出ると暖かいところもありました。

皆さんがビックリしていたのが、砂地に潜っていた《ヤッコエイ》です。

側に寄っていくと、さっと砂から飛び出してきた《ヤッコエイ》を見て、

「オーッ!!」と歓声を上げていました。泳ぎ出す前に、「《ウミガメ》も

見られるかも・・・」と言ってあったのですが、今日はなかなか姿を現しません。

それでも後半、前方から《アオウミガメ》がやって来て皆さんかなりの近さで、

一緒に泳ぐことが出来ました。朝の、『釣り』のリベンジが出来て良かったです。

今度はもう少し暖かい水温の時に泳ぎに来て下さいね。皆さん、お疲れ様でした。

《ウミガメ》三昧。

2016.8.27

今日は、千葉県からいらしたKさんファミリー『シュノーケリング』

チャレンジして下さいました。 小学5年生のHくんとご両親です。

今日の【底土海岸】は、少しもありましたがご両親『ダイビング』のライセンス

お持ちで、Hくんもスイミングの経験もあるというので問題なく泳げました。

波打ち際は、さすがに《北東の風》の影響で波があり濁りがありましたが、

沖に出ればかなり透明度は回復していました。

泳ぎ出すと、早速モヨウモンガラドオシが現れました。

【底土海岸】の浅場では、珍しいものです。 さらに泳いでいくと、今日も沢山の

《キビナゴ》がキラキラと群れで泳いでいました。

沖に向かうと、いきなり3匹《アオウミガメ》が姿を現しました。

Kさんファミリーの目の前をゆっくり泳いでいます。

《キホシスズメダイ》・《ヤマブキベラ》・《イスズミ》・《ダツ》・《クマノミ》と

《イソギンチャク》・《イッテンチョウチョウウオのyg》・《ヤリカタギ》を見た後、

さらに泳いでいると今度は6匹《アオウミガメ》がクリーニングの順番待ちをしていました。

ゆっくり近づいていくと、逃げることなくこちらを向いて泳いできました。

Hくんの目の前まで来ると、目と目が合う形で見つめ合う感じになっていました。

沢山の《魚》《ウミガメ》を見ることが出来て本当に良かったです。

また、遊びに来て下さいね。 お疲れ様でした。

IMG_5653

 

波があっても、大丈夫。

2016.8.25

今日は、午前中『シュノーケリング』を開催しました。

本当は、明日参加の予定のKさん親子が、海の状況も考えて1日前倒しで開催です。

参加をして頂いたのは、埼玉県からいらした小学5年生のHちゃんとお父さんです。

今日は少し波はあったのですが、Hちゃんはスイミングの経験もあり泳ぎには

全く問題ないと言うことで【底土海岸】で開催しました。

今日は、至る所に《キビナゴ》が群れを作ってキラキラ光っていました。

他にも、《チョウチョウウオ》・《ニザダイ》・《イソギンチャク》と《クマノミ》・

《イッテンチョウチョウウオのyg》・《ダツ》・《ヤマブキベラ》等見ることが出来、

沖では、待望の《ウミガメ》も見ることが出来ました。

1度に3匹《アオウミガメ》が、目の前でのんびり泳いでいてKちゃんの足下を

手が届きそうな距離まで迫っていました。 少し波があり、透明度が少し悪かったのですが、

問題なく『シュノーケリング』は終了しました。 お疲れ様でした。

次回は、弟くんやお母さんも一緒に泳げると良いですね。 お待ちしています。

IMG_5642

日程を変更して・・・

2016.8.15

本当は、明日16日の午前中に『シュノーケリング』の予定が入っていたのですが、

《台風7号》の動きも気になり海の状況も考えて、1日早く『シュノーケリング』

行うことにしたKさん(右側)とKさん(左側)です。〔お二人共に、Kさんでした。〕

左・Kさんは、『シュノーケリング』の経験があり、右・Kさんは『サーフィン』の経験が

あるそうなので、いつもの説明を終えると早速エントリーしました。

泳ぎ出すと、早速《ニザダイ》・《ソラスズメダイ》・《オヤビッチャ》・《ダツ》等の

レギュラー陣がお出迎えです。 ここのところ、数の多い《キビナゴ》は湾内では、

少なかったですが沖に出ると沢山いました。 途中、その《キビナゴ》を狙って

《ホシカイワリ》と《アオヤガラ》がやって来ました。 さらに、《ウミガメ》を探して

沖を目指していくとやっと居ました。 《アオウミガメ》です。

ゆっくりゲストと《アオウミガメ》を追いかけていくと、さらにもう1匹現れました。

こちらもゆっくり泳いでいてので、じっくり観察することが出来ました。

《アオウミガメ》も見られたので、湾内を目指して泳ぎ出すと1番始めに見かけた

《アオウミガメ》がお食事中でした。

ゲストのお二人が、ゆっくり近づくと二人に気付いて顔を上げて近づいてきました。

ほんの少しの間、ゲストと《ウミガメ》は心を通じ合わせたかのように

見つめ合っていました。 なかなか出来ない経験が出来たと思います。

《台風7号》の接近のため、予定を早めて『シュノーケリング』をやって大正解でした。

お二人は、18日帰りだそうで残りの2日間は《台風》の影響があるでしょうが、

楽しんで帰って頂けると良いのですが・・・ お疲れ様でした。

IMG_5577

《ウミガメ》のかわりに・・・

2016.8.11

今日は、東京からいらしたIさん親子『シュノーケリング』にチャレンジして下さいました。

小学4年生のMちゃんとお母さんです。

昨日、【底土海岸】で泳いだそうで、今日は【旧八重根港】で泳ぐことにしました。

泳ぎは問題ないようなので、説明を終え直ぐにエントリーしました。

泳ぎ始めると、《ニザダイ》・《キビナゴ》・《イスズミ》・《ダツ》・《オヤビッチャ》等、

次々に目の前に現れました。少しうねりもあり透明度も良くありませんでしたが、

沖を目指して泳いでいくと、沖から《キビナゴ》を狙ってブルーのラインの入った

《ツムブリ》八のラインの入った《カンパチ》の大群がやって来ました。

両方共に30匹を超えていました。

残念ながら、今日は《ウミガメ》とは出会えず少し波もあったので、

諦めて湾内に戻ることにしました。すると、私達を追いかけてくるように

また《ツムブリ》と《カンパチ》の群れが戻ってきて、Mちゃんとお母さんの足下を

グルグル回り始めました。今回は、《ウミガメ》には出会えませんでしたが、

《ツムブリ》と《カンパチ》をあんなに間近で見られて良かったです。

次回は、大きな《ウミガメ》を見に行きましょう。 お待ちしています。 お疲れ様でした。

IMG_5340

午前と午後で・・・

2016.8.10

午前中は、関西方面からいらしたDさんとMさんの女性2名が、

『トレッキング』に参加をして下さいました。

始めに、【八丈富士のふれあい牧場】に行ってきました。

今日は、天気も良くて最高の『トレッキング日和』となりました。

可愛い“牛”達を見て、綺麗な景色を堪能してきました。

お二人が、“ダイバー”と言うことで【ナズマド】にも行ってきました。

残念ながら、今日はうねりがあり潜れる状態ではなく、

“ダイバー”の車は1台もありませんでした。

その後、【裏見ヶ滝】に行ってきました。

水量も多くて、【滝】の裏側からキラキラ落ちてくる水飛沫を浴びながら、

沢山のマイナスイオンを浴びて大喜びのお二人でした。

最後は、【足湯・きらめき】で海を見ながら“足湯”をして、

【中田商店】“明日葉のソフトクリーム”食べて、『トレッキング』は終了しました。

関西からは遠いですが、また遊びに来て下さいね。 お疲れ様でした。

IMG_5324

午後は、東京からいらしたIさんファミリー3名『シュノーケリング』にチャレンジです。

小学3年生のTくんとご両親です。

少し波はありまたが、今日は【底土海岸】『シュノーケリング』を開催しました。

説明を終え、桟橋の右側の浅瀬で少し練習をして、桟橋の左側で本番です。

Tくんも積極的に泳いでいて、みんなで沖を目指しました。

青くて可愛い《ソラスズメダイ》・《オヤビッチャ》・《イスズミ》・大きな《ニザダイ》

砂地では《ヤッコエイ》も見られました。 《イソギンチャク》の側には《クマノミ》

《ミツボシクロスズメダイ》も泳いでいました。

暫く泳ぐと、遠くに《アオウミガメ》が居るのが分かり、しかも数匹居るので数を数えながら

近づいていくと、段々数がハッキリしました。 その数は10匹です!!

長く『ダイビング』や『シュノーケリング』をやって来ましたが、

1度にこの数の《ウミガメ》を1カ所で見たのは初めてで、私が1番興奮していたかも・・・

帰りには、膨らんだ《イシガキフグ》も見ることが出来て、ここではゲストの皆さんが

大声を出して興奮していました。 沢山の《ウミガメ》が見られて本当に良かったです。

また、遊びに来て下さいね。お待ちしています。 お疲れ様でした。

IMG_5335

午後から、『シュノーケリング』。

2016.8.5

今日は、2組の皆さんが『シュノーケリング』に参加をして下さいました。

1組目は、千葉県からいらしたIさん親子、高校2年生のSくんとお父さんです。

本当は、午前中に行う予定でしたが《雨》と《雷》が凄くて、午後に変更しました。

午後になると、ご覧のように良い天気になったので変更して正解でした。

2組目は、東京からいらしたSさんご夫婦です。元気の良い奥様で仲良しのご夫婦です。

今日は、8/11に行われる『花火大会』の準備のため、

【底土の駐車場】が一杯だったため車を別の場所に止めました。

そのため、いつもの所で写真が撮れなかったので、バックが海ではありません。

さて、器材を合わせ・説明を終えて早速海に向かいました。

皆さん、問題なく泳げそうなので沖に向かって泳ぎ出しました。

《ソラスズメダイ》・《ヤマブキベラ》・《オヤビッチャ》・《ダツ》・《ニザダイ》・

《クマノミにイソギンチャク》・等見ながら泳いでいくと、サンゴの上でクリーニング中の

《アオウミガメ》4匹も見つけました。 のんびりサンゴの上に乗っかっているのが居て、

みんなでじっくり観察することが出来ました。

今日は、全部で6匹《アオウミガメ》を見ることが出来、皆さん大喜びでした。

他には、《トゲチョウチョウウオ》・大きく膨らんだ《イシガキフグ》・

《カンパチのyg》や《テンス》等も見ることが出来ました。

午前中の、悪天候で開催が出来るか不安でしたが、無事に『シュノーケリング』が出来て

本当に良かったです。 皆さん、お疲れ様でした。

IMG_5276

IMG_5277